<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

いつのまにか   

c0073574_17461895.jpg

気がつけば、もう秋の空。
[PR]

by grafico2005 | 2005-09-30 17:46 | 日々のあわ

苦悩   

自分が無理を言っているのはしっている。
相手の言い分もわかる。
でも、こっちにも言い分があるし、自分の中では正論。
でも、それは私が甘ったれたことを言っているだけかもしれない。
きっとそうなんだと思う。
確かに申し訳ないと思う。

それでも、自分の非を認めても、愚痴りたくなることありませんか。
俗にこれを『逆ギレ』というのでしょうか。。。

最近そんなんばっかりです。

なんだか最近、私らしくない。

でも私はきっと井戸の中にいるカエルちゃんだったのだ。
[PR]

by grafico2005 | 2005-09-27 20:05 | 日々のあわ

猛虎襲来!   

c0073574_12321681.jpg







広島×阪神戦を見てきました。
1時半からのデーゲームだったので、飲み物・食べ物を買いだして、
1時頃外野自由席のチケットを買いに行きました。
なんかチケット売り場が人だかり…こんなの見たことないや。。。
なんと、外野・内野とも自由席では立ち見になり、さらに、外野自由席が売り切れ。
ありえないことが起きてしまってました。
6~7割はタイガースファン。市民球場が黄色と黒に染まってました。

試合は9回表2アウト2ストライクの場面で今岡の劇的なホームランで逆転勝利でした。
いや~本番に強いってかっこいいですよね。憧れます。
私はテンパるタイプなので…

そんなこんなでタイガースのマジックも3。
最近弱小阪神の名前はどこへやら。昔はあんなに弱かったのにな。

テンションが高くて、金本のレプリカユニフォームを買おうかと思いましたが、
6300円だったので冷静になって諦めました。
[PR]

by grafico2005 | 2005-09-26 12:32 | 日々のあわ

証拠写真   

数日前の富士山頂ガッツポーズ写真に「山頂っぽいけどほんとに富士山?」という
横槍が入ったので、もしかしたら私は羊飼い!?疑惑を抹消するため、
証拠写真を載せましょう(笑)

c0073574_164912.jpg





朝5時半、約9合7勺あたり。
感動が100分の1も伝わりませんが、ほら、太陽が手前の雲の中から出てきてるでしょ??

c0073574_16405661.jpg富士宮口登山道を登りきり、達成感に酔いしれる我らのパーティー。
(しかし、ここはまだ真の頂上じゃないことに数分後気づくのだった。真の頂上は剣が峰)

c0073574_16515729.jpg




どうだ!!
てっぺん独り占めのひとときです。


c0073574_16343848.jpg






お鉢巡りの最中。富士山山頂には、8つのピークがあるそうです。剣が峰(けんがみね)、白山岳、久須志岳、大日岳、伊豆ガ岳、成就ガ岳、駒ヶ岳、三島岳というそうで、そこをぐるーっとまわっているところ。一度登りきったと思って気が抜けているのもあって、お鉢巡りが意外にきつい。


富士登山をしてみて感じたこと。
富士山って、実は赤いはげ山なんだな。
これが率直な感想でした。
[PR]

by grafico2005 | 2005-09-22 16:56 | 遠出

羽織りゲット!   

c0073574_23522758.jpg

ずーっと目をつけてた羽織りがありました。
悩んで買わずじまいだったけどこれは縁だ!と思って季節はまだ早いけど買いました。
しかも安くしてくれて3000円。
帰って着物にあわしたらまぁぴったり☆
早く着たいなー羽織り。
[PR]

by grafico2005 | 2005-09-21 23:52 | 日々のあわ

ロード・トゥ・富士山   

富士山頂からのご来光。これが私の夢でした。
私の仲のいい先輩は毎年のように富士山に行っていて、
時間的、体力的にも今年はチャンスだと思いました。
それで先輩の中に私が混ざって、富士山に挑戦することとなったのです。

18時ごろ富士宮新5合目に到着。5合目までは車で行けます。
富士山にはいくつか登山道があります。河口湖口と富士宮口。河口湖口の方は
比較的なだらかな登山道で、富士宮口は岩がゴロゴロした登山道だそうです。
私たちは今回は富士宮口から登ることにしました。
今はもう閉山期。数多くある山小屋は6合目にある雲海荘しかあいていませんでした。
そこで私たちは6合目まで歩き、雲海荘で仮眠をとって、0時に出発することにしました。

もう6合目の時点で2000mを超えているため、スナック菓子の袋はパンパン。
空気もちょっと薄いかな…といったかんじでした。

私たちが登った日はちょうど中秋の名月に当たる日。
しかも天気もよくて、まんまるのおつきさんを見ながらの富士登山でした。
月明かりで道(といっても道なき道)も見やすかったです。
月明かりってこんなに明るいんだ!と感動しました。
とはいえ、真っ暗にはかわりないので、探検隊みたいなヘッドライトを使って登りました。

やはり空気がうすいので、ちょっと登るとすぐ心臓がバクバクいいます。
急ぎは禁物。15分歩いたら5分休んで、の繰り返しでした。

9合5勺を過ぎると、疲労、道の険しさが合い重なってそうとうハードになりました。
5人でペースをあわせながら、フォローしながらあと一息。
この頃にはもうあたりは少し明るくなっていました。

一面に広がった雲海の間から何かが見えました。
非常ランプみたいな、燃えるような真っ赤なものが。
太陽?と思ったけど、太陽は視界の一番遠くから昇るはず。
その真っ赤な物体はもっと手前の雲の中からでてきているんです。しかも、まぶしくない光。
何??と思っていたら、やっぱり太陽でした。
一番奥から昇ってくる太陽がうす雲を反射したのでしょうか、多分光の屈折か何かで
手前から昇っているように見えたんだと思います。

そんな不思議な景色に声をあげながら、頂上を目指しました。

そして6時。富士山頂に到着したのでした。
真冬並みの寒さで、こごえそうでした。
でも、達成感といったら言葉ではあらわせられません。

またひとつ、人生のひきだしを増やしたのでした(笑)

今回、伝七はお供に連れて行きませんでした。
理由は重くなってしまうから。
持って行きたかったけど、持って行かなくて正解だったと思います。
登山中の私には伝七の重さも、光の量を考える余裕もあったかどうか今思っても疑問です。
お遍路・屋久島で険しい山道は体験しているので、そこまで体力の限界ギリギリ!
というかんじではなかったけど、伝七を操るほどの余裕はなかったよーな…
FM2に三脚つけてひょいひょい登っているおじさんを見てさすがだな~と思いつつ
私もやりたかったなぁーとちょっと後悔したり。
いや、でも、ナイスな選択だったと思います。(言い聞かせ??)
[PR]

by grafico2005 | 2005-09-20 21:09 | 遠出

3776制覇!!   

c0073574_8404786.jpg

9月19日午前6時頃、富士山登頂しました!
天気もよくて雲海から昇ってくる真っ赤な太陽に感動しました。
後ろはじゅうたんみたいに広がる雲海。
霧も全くかかってなくて、最高のコンディションだったんじゃないかなと思います。
[PR]

by grafico2005 | 2005-09-20 08:40 | 日々のあわ

正式に!   

c0073574_18303191.jpgこの度、『日常アルファルファ~ほとばしる写真とアクセサリー展~』というグループ展が決定しました。パチパチ。
10月7~10日まで、大手町のtanemaki 4Fギャラリーでやります。
写真&アクセサリー展ということで当日は写真の展示と、アクセサリーの販売もあります。

このフライヤーがそろそろ街に出没します。
見つけたら一人一枚取って帰ってください(笑)
我らのイメージどおりのデザインに仕上がりました。

TAPPYオーナーさんが中心となって結び付けてくれたご縁。楽しくいい空間にしたいです。

頑張りますので、連休、ちょっと時間ができたわ、という方は遊びに来てくださいまし。
[PR]

by grafico2005 | 2005-09-17 18:37 | photo

れっつらごーごー3776♪   

とうとうもうすぐです。あと5日です。
ずっとずっと行きたくて、でもなんだかんだでやれてなかった、
有言実行がモットーの私としては、いぃいいいい!!となっていた、
『アレ』があと5日後なんです。

そうです。
行ってやろうじゃないですか、日本の最高峰、マウントフジ!!!

とうとう実現です。
私以外は富士経験者なので、大船に乗ったつもりで。
お遍路以来、タンスの肥やしになっていた、50Lのカリマーのクーガ。
やっと日の目を見れるよ!

雲海に会うんだ。
きっと人生観がかわる。(別に何か悩んでるとかじゃないけど)
私の何回目かのステップアップ期かもしれない。
[PR]

by grafico2005 | 2005-09-13 19:11 | 日々のあわ

爆笑映画。   

今日は『イン・ザ・プール』を見に行きました。
ダウンタウンのごっつええ感じ、笑う犬の生活、トリビアの泉を手がけ、
最近では茶の味で映画界に殴りこみ。
私を毎回わらかしてくれる、三木聡監督の映画です。
初めから最後までずーーーーーーーーっと笑いっぱなしでした。
キャストが濃いすぎる。
主演の松尾スズキのダメダメ精神科医っぷりがたまりません。
脇を固めるキャストも濃いとこぞろい。
きたろう、ふせえり、名前わからんけど、会社の上司とか。
ずっとクックックックッ言ってました。映画館全体が爆笑。
1日1回しか上映しないし、あんまり期待できないのかなぁと思っていたけど、
ほんとにおもしろかった!
次回作の亀は意外と速く泳ぐにも超期待です☆
[PR]

by grafico2005 | 2005-09-12 23:16 | 日々のあわ