<   2005年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

うちの相棒   

c0073574_1681083.jpg














お供は笠とカリマーのリュック。
笠にもカリマーにも助けられました。
こいつらがなかったら多分苦痛な旅、苦行になっていたことでしょう。


ちなみに、笠に書かれてある「同行二人」。
これは「お大師さんといつも二人」という意味なのです。
いつもお大師さん(弘法大師)が守ってくれるよ、という、お遍路必須アイテムなのです。
[PR]

by grafico2005 | 2005-06-29 16:11 | Road88

旅立ちの朝   

c0073574_164324.jpg





















2005年3月30日。お遍路初日。
未知なる期待と不安で胸をいっぱいにしてむかえた朝。
これから私が遭遇する、必然というべき偶然の出会いを予期させるかのように、
太陽は輝いた。そして昇った。


3ヶ月遅れでお遍路写真です。
これじゃあお遍路なんだかわからんですね(笑)
[PR]

by grafico2005 | 2005-06-29 15:59 | Road88

『頑張る』ということ   

頑張る:あることをなしとげようと、困難に耐えて努力する。 ~国語辞典より~

『頑張る』の意味、知ってましたか?
一見ポジティブそうだけど意外とネガティブなんですね。

『頑張る』ってなんだろう。

精神的に弱くなっている人に「頑張れ」という言葉をかけるのがタブーだということは
よくいわれています。
『やらなきゃいけない』っていうある種の強迫観念、プレッシャーがその人を襲うのでしょう。
それで、さらに気持ちが沈んでしまう。

「あの人は夢に向かって頑張ってるねぇ。」
なんてことない言葉だけど、私はこれを聞くとあたかもその人が受身でやってるように
聞こえるんです。
考えすぎですけどね。
確かに私も試験勉強は『頑張り』ました。
でも、やらなきゃいけないことだから、っていう気持ちが強かったと思います。
楽しく勉強した記憶はあんまりありません。(色彩検定ぐらい)

でも、本当に夢に向かって、何かをやってる人は自分が頑張ってるなんて
思ってないはずです。やりたいから、楽しいから。その気持ち一心で取り組んでいるはず。
「私今頑張ってるわ~」とは思ってないはず。
もし思ってたとしたら心のどこかでやらなきゃいけない、っていう気持ちが
あるのではないかなぁと思います。

とかいいながら、私も何気なしに「じゃあ頑張ってな~」とか「テスト頑張ろ」とか言ってます。
でも、やっぱり自分を振り返ったときに、『頑張る』という言葉を使う時は
たいてい義務でやらないといけない時(試験勉強とかそういうの)に口に出している気がします。

ほんとは、何も頑張らなくてもいいと思う。
頑張らずに全てのことができたら、それはとても素晴らしいことだ。
[PR]

by grafico2005 | 2005-06-28 18:21 | 日々のあわ

暑い…   

最近突然ものすごく暑くなりました。
そして昨日とうとうやってきてしまいました…熱帯夜。
この私が暑くて夜中に起きました。
そして暑くて寝れない。
限界を感じた私は寝ぼけながら夜中3時に押し入れの奥から扇風機を引っ張り出してきて
組み立てました。

今日もなんだこの暑さ。
[PR]

by grafico2005 | 2005-06-28 09:22 | 日々のあわ

やばい   

香川の水瓶、早明浦ダムの貯水率が40%を切りました。
これは11年前の水不足の時よりも深刻なのだそうです。
雨乞い祭が行われているのをテレビで放送していました。
みのをかぶって、みんなが踊っていました。
おかしな光景だけど、みんな必死なんです。昔から伝わる雨乞いの儀式、
そのぐらいしかできない人間の無力さを感じました。
どんなに文明が進化して、宇宙に行ったり、クローンを作ったり、
想像の世界でしかなかったことを実現できるようになっても、
結局自然の力には全くかないません。

本当に雨が降ってほしい。
[PR]

by grafico2005 | 2005-06-25 18:01 | 日々のあわ

実家にて   

CDを何も持って帰っていないので、家にあったU2の1980-1990のベストを聴いています。
確か、高校の時に、ラジオか何かでBLOODY SUNDAYを聴いて、衝撃を受けて、
それで買ったCDだと思います。実家に置きっぱなしでした。

聴いてみているものの、全く聴き覚えがありません。
本当にBLOODY SUNDAYしか聴いてなかったんだなぁと思いました。
この曲は歌詞までわかるのに。

あと、報われていないCDといえば、ペットショップボーイズのアルバム。
これも実際あまり聴いていません。
本当はビースティーボーイズのサボタージュ(当時は曲名もおぼろげだった)が
聴きたかったんです。
ボーイズ違いでした。
[PR]

by grafico2005 | 2005-06-24 23:03 | 日々のあわ

帰省   

c0073574_1332670.jpg
用事があってまた香川です。
坂出駅の亀城庵で昼ご飯中。
贅沢に野菜天ぶっかけ。
駅の中にあるのに、うまいんですよここ。
さすがうどんの国。
家帰ったらチャリで宮武に行こう。
[PR]

by grafico2005 | 2005-06-24 13:03 | 日々のあわ

蒸し暑い・・・   

雨降らないですね。
高松では第2次取水制限がはじまっているらしく。。。
次はもう断水です。
10年前の悲劇が再び起こるのでしょうか。
私の家のほうは田舎なので、特に取水制限もありませんでしたが、中学のプールは禁止、
部活動も外を走るの禁止でした。(ウォータークーラーが止まっていたため)

空海さんの作ったため池だけでは太刀打ちできないようです。

雨降りそうで降らないから、無駄に蒸し暑い。
だんだん寝苦しくなってきています。

今もムシムシ…

気分だけでも涼しくなろうと思ってBGMはフィッシュマンズ。
佐藤氏の透き通る声で多少涼しさを感じています。
いかれたBabyが頭をぐるぐるまわっています。
10年以上前の曲とは思えない、今作ったんじゃないん?っていうぐらい古びれない曲たち。
10年経った今も唯一無二のバンドですねフィッシュマンズ。
とか偉そうにいいながら、聴き始めたのここ数年なんですけどね…


今日は東京・恵比寿のPhotodays講評会です。
私の大親友さんが参加しています。
これで彼女もフォトデイザー。写真仲間になれて、本当に嬉しい。
[PR]

by grafico2005 | 2005-06-23 19:57 | オト

ラッキー☆   

バイトなのに賞与が出てました♪
[PR]

by grafico2005 | 2005-06-22 18:28 | 日々のあわ

Jam Films S   

とうとう広島でも今週末からJam Films Sが公開です。

数年前に岩井俊二監督が広末涼子主演で2人だけで撮った(確か)Jam Filmsシリーズ。
個性豊かな監督が独自の世界をショートフィルムの上で繰り広げています。
出演陣も俳優だったり、ミュージシャンだったりでおもしろい。
監督それぞれのユーモアに溢れたオシャレムービーという感じです。

さて、今回はこの7作。
Tuesday 薗田賢次×ZEEBRA
HEAVEN SENT 高津隆一×遠藤賢一・乙葉
ブラウス 石井均×大杉蓮・小雪
NEW HORIZON 手島領×綾瀬はるか
すべり台 阿部雄一×石原さとみ・山崎まさよし
α 原田大三郎×内山理名・スネオヘアー
スーツ-suit- 浜本正機×藤木直人・小西真奈美

ZEEBRAとかスネオヘアーを抜擢しているところが興味深いです。
公式HPでの公開前の期待度ランキングは

1位 スーツ-suit-
2位 すべり台
3位 NEW HORIZON

でした。

私はブラウスとNEW HORIZONかな。
クライマックスがさっぱり想像つかないので見てみたいです。

あと、ZEBBRAとスネオヘアーの演技が気になるところ。
まさよしは今回は主演ではないけど、どんな存在感でくるのか、楽しみです。
[PR]

by grafico2005 | 2005-06-22 15:16 | 日々のあわ