ペルーの余波   

2月に入ってから、めまぐるしい忙しさです。
まぁ、ほとんどの理由は遊びですが。
でも、その間にも論文の直しや製本、引越しするにあたってのいろいろな手続きで
私の手帳はぎっしりです。
ほんとに売れっ子の若手芸人並みに空いてる日が3月末までに2、3日…
修論の時期よりも忙しい日々です。

そして、もう帰国して1週間ですが、海外に行って、初めて時差ぼけというものに
苦しめられていたというか、数日間ダメ人間化していました。
ペルーは時差が日本と14時間あるので、ちょうど昼夜逆転。
だから、フィギュアとかは普通にリアルタイムで見ていました。
夜は寝られません。寝ても2時間ぐらいで目が覚める。
朝に2度寝してみたら、次に起きたのは普通に3時。
昼寝してみたら次に起きたのは友達との約束の10分前。
もう自己嫌悪でした。完全にダメ人間だ・・・
そんな時差ぼけも無理矢理治して、今は普通の生活ができています。

そして、あともうひとつ私を悩ましていたもの。
腸が機能していなかったようで、この1週間ひたすら下していました。(汚くてすみません)
多分疲れと高地生活からでしょうとのこと。(お医者さん)
やっと昨日今日あたりから調子が戻ってきて、やっと不安材料なしです。
でも、帰ってきてから、それ以外の体調はすこぶるよかったので、普通に遊び、
普通に食べ、普通に送別会に行っていましたけどね。

3月は体力勝負です。
気をつけます。
[PR]

by grafico2005 | 2006-02-26 16:17 | 日々のあわ

<< 遊びほうけの学生ラスト1ヶ月 PERU珍道中3-アグアスカリ... >>