嗚呼、青春の日々。   

c0073574_13453018.jpg




正月早々、母校に潜入した。
『出会って10年目の同窓会』
母校で先生をしている友達の力もあって、昼は3年の時の各教室に集まって学級旗作り。
最近物騒になってきたし、そう簡単に高校にお邪魔したりできなくなったけど、
7年ぶりに入った教室は本当に懐かしかった。
あの時はくさくて嫌だったワックスのにおいも懐かしい。
嫌々やってた問題集も懐かしい。
電柱にからまって首が絞まるから、とかいう理由でマフラー禁止だった校則も懐かしい。
(実際は華美になるから、という理由だったみたいだけど私たちはこう聞いていた)
○田~靴下伸ばせ~。と毎度のように注意してきてた先生も懐かしい。
(私はルーズソックスはいてなかったのに!!)

高校のときは学校全体が受験命!!みたいな空気だったから、
実際の私の青春とゆわれるものは大学になってからだと思うけど、
特にわたいもないことでケラケラ笑ってたあの頃。
あの頃自分が思い描いていた7年後ってどんなだったんだろう。
覚えてないってことは多分ほんとに何も考えてなかったんだろうなぁ(笑)
[PR]

by grafico2005 | 2006-01-30 10:35 | 伝七と私の活動記録

<< ちっちゃい悪あがき ナイスなアイデア >>