サヨナラCOLOR講評   

偉そうにいえませんが(笑)

ずーっと上映を待っていたサヨナラCOLORをやっと見てきました。
点数付けると75点。
そのうちわけ。
ストーリーの流れは70点。
しかし、竹中直人監督なので、普通にきれいには終わりません。
最後はきれいに終わったけど、途中はコミカルなところ、笑いをふんだんに混ぜてきてました。
パッチアダムス的な笑いはよかったんですが、必要以上の笑いが…
あんまりストーリーにあってないなっていう部分が数多く(!)あって、
途中少し退屈してしまったので、そこはマイナス15点。でかっ。

ただ、チョイ役で出てくるキャストの豪華さ、贅沢さといったら!!
初っぱなからスチャダラパーとAFRAが横切るし(ストーリーとはほぼ関係なし)
セリフもない患者役に田島貴男、浜崎たかし、ゆずのゆーじん、スカパラの谷中さん、
Leyona。その他大勢のミュージシャンが!もちろんハナレグミ、クラムボンも。
そして中島みゆきまで!贅沢すぎます。
きっと竹中直人の人柄で集まって出演になったんだろうなぁ。と感心。
これが個人的には20点!(映画のストーリーとは関係ない出演でしたが)

結構出演者の豪華さが目立った作品だったんではと思います。
ウッチャンもよかったし、段田さんもよかった。大森南朋チョイ役だったけどかっこよかった。
原田知世もかわいかった~~!
あとはエンディングに流れるサヨナラCOLOR。100点です。

ずーっと待ってたせいで、期待がふくらみすぎてたようです。
でも、海のシーンは透き通っていてよかったです。原田知世のせいかな。
[PR]

by grafico2005 | 2005-10-22 15:18 | 日々のあわ

<< 秋の空の不思議 おとりよせグルメ >>