今年もこの季節がやってきた。   

私は色彩検定3級という資格を持っています。まあ、一番低いんですが(^^;
色彩検定は私の周りではまだまだ知られていないようですが、色彩検定は、
文部省認定の資格で、色の表し方から始まり、色の対比関係、色の持つ効果などを学びます。
そしてその応用として、ファッションやインテリアにおける色の影響なども勉強します。

私が色彩検定を受けようと思ったきっかけは、私はもともとパキーンとした色鮮やかなモノが
大好きで、色にすごく興味があったから。
それから、他の理由としては、写真。
色の性質とかがわかってたらもっと違ったおもしろい写真が撮れるんじゃないかなーと思って
色の勉強をしようとしたときに、色彩検定なるものがあるということを知り、
それならせっかく勉強するなら取ってやろうじゃないか、というかんじで受けました。

でも、私が進む道に全く関係ない資格なので、
受ける時に「何か役に立つん?」とか不思議そうに言われたりしました。
まぁ確かに直接仕事には使えませんが、人生もっとバラ色でハッピーになるんじゃないんかな、
ぐらいのかんじです。生涯学習です(笑)

でも、将来の仕事の上で全く関係ないと思っていたこの資格ですが、先日思わぬところで
力を発揮したんです。
それはなんと、就職試験の2次試験の個人面接。
事前に面接カードという、履歴書+自分とはどんな人間だ、とかを書いた書類を提出して
その内容に沿って面接が進んでいくのですが、1人の面接官からこういう質問が。
「有さんの面接カードを読んでいると、何かとおもしろいことをしているようですが
(自己アピール欄でお遍路のこと、着物のこと、写真のこと、一人旅のことなど、
いっぱい書いてました)、お持ちの資格のところに色彩検定というのがあるんですが、
これはどういう勉強で、なぜ受けようと思ったかを聞かせてもらえますか?」

よっしゃ、かかった!

意地悪問題出たりする人もいるからどうしようと思っていたけど、こんなところで
興味を持ってもらえたとは!!ということで、緊張も解け、熱く語ってしまいました。

これが勝因でしょうか(笑)


そんな私を救った救世主、色彩検定の冬季試験が11月にあります。
明日から申し込み開始。
2級挑戦しようかな。
お礼参りもかねて(笑)
2級はファッション&インテリアが3級よりもいろいろ出てくるので、ここからがおもしろそうです。
だいぶ難しそうだけど。
ここ数ヶ月いろいろやること多くて忙しいんだけど、2ヵ月半頑張っちゃおうかな。
[PR]

by grafico2005 | 2005-08-31 20:01 | 日々のあわ

<< 宣伝 衝撃で鼻水 >>