人情の街、浅草   

c0073574_13424329.jpg






今東京にいます。

昨日は私が行きたくてやまなかった、浅草に行ってきました。
雷門は昔見たことがあったけど、今回はもっとディープな浅草体験でした。

仲見世通りを抜けて、花やしきの方に向かうと、
そこは昭和の日本にタイムスリップしたような空気。
競馬やってるおじちゃん達が昼間の太陽の下、ビールとモツ煮でレース予想。

暑かったのと、そんな雰囲気に誘われて、私も昼から露店に座りました。
ビール1杯飲んだら帰るつもりが、お客のおっちゃんにみそめられ、
お酒とつまみが勝手に出る出る。
お店のおばちゃんも私のコップがあいてくると私にじゃなくおっちゃん達に
「ちょっと、お姉ちゃんのお酒がなくなってるじゃないか!どうするんだい!」とか言って、
結局初めの500円だけでお腹一杯食べて飲んでしまいました(笑)
おばちゃん達もチャキチャキの江戸っ子で、口は悪いんだけど人情には熱い。
かえってスカっとする口の悪さでした。

浅草だけに、着物屋さんも多くて江戸っ子のおばちゃんに見てもらいながら着物をゲット。

そんな浅草の雰囲気がたまらなくて、今朝も行ってしまいました(笑)

今夜はいよいよ3年ぶりのいぇんとの再会です。
[PR]

by grafico2005 | 2005-08-15 13:42 | 日々のあわ

<< 3年ぶりに ご褒美 >>