珈琲と煙草   

最近まる1日休みになると映画を立て続けに見るという、結構ストイックなことをしている有です。
普段は約2時間、映画を見る時間をとることが難しいので…

というわけで、とうとう見に行ってきました。
『コーヒー&シガレッツ』!
この映画にふさわしく、白いTシャツに黒のワンピースという、完全モノクロスタイルで、
モノクロフィルムをつめた伝七を持っていざ映画館へ。
(※後付です。たまたまそんないでたちでした)
ゆる~いJAZZとかボサノバとか流れる感じの映画かなーと予想していたのですが、
意外にロックな映画でした。イギーポップとか出てるやん!と思って見ました。
モノクロ映画にラッパーが出て、「YO!YO!CHECK THIS YO!」とか言ってたので
不思議な感じでした。
11の短編から成っていて、おもしろいもの、私には真意がつかめなかったものの両極端でした。
映像が本当にかっこいい!!!
コーヒーの黒と煙草の煙の白のコントラストがモノクロ映画にはもってこいの題材だなぁと思って見ました。
登場人物も、『白と黒』といった真逆のキャラクターが出てきたり。
あとは、テーブルの上からのアングルがよく出てきていたのがおもしろいなぁと思いました。
途中から映像のほうにばっかり目がいってしまいました。
案の定、その後写真が撮りたくなって、チャリンコをとばしました。

その後、『海を飛ぶ夢』を見ました。
いい映画だったけど、なんせテーマが『尊厳死』。悲しいんだけど、幸せだったんかな、
とかいろいろ複雑な気持ちになりました。
生きていくってことを考えさせられる映画です。
考えてみたけど結局答えはまとまりませんでした。
[PR]

by grafico2005 | 2005-07-19 11:13 | 日々のあわ

<< 我ながら イェンとのその後 >>