町子のみそ汁   

うちの実家のみそ汁はみそ汁というより、味噌味のつゆだく煮物に近い。(ちょっと言いすぎ?)
確実に具と汁の常識を逸脱している。
うちのみそ汁は汁を飲むっていうより、具を食べるかんじだった。
かなり不恰好なみそ汁だけど、いっぱい野菜が食べられるように、
汁いっぱい飲んで塩分取りすぎないように、という町子の愛情がこもっているのだろう。
(でも単に切りすぎているだけなのかもしれない…)

そんなみそ汁で育ったせいか、私の作るみそ汁も、具だくさん。
豚汁が食べたくて、昨日作った。
おいしかったけど、汁を飲んだ、っていうよりは『食べた』
豚肉、にんじん、たまねぎ、ごぼう、大根、まいたけ、しめじ、里芋を入れたら
カレー鍋いっぱいになった。
お碗についだらやっぱり味噌味の煮物だった。
離れていても、町子の精神は自然と根付いていた。
[PR]

by grafico2005 | 2005-05-19 09:39 | 日々のあわ

<< 巨匠の絵 …とか思っていたら >>