自称・貧乏旅の天才   

私は自称・貧乏旅の天才です。
『時間はあっても金がない』学生の典型だったので、18切符が使える時期は
一日で移動できる限界まで使って鈍行で北海道行ったり、金沢行ったり、
長野行ったりしていました。
さすがに最近は前ほど時間もないため、そこまで無茶苦茶なことはできないけど、
お遍路行くときも7時間かけて18切符で徳島行きました。
徳島、意外と遠い。

移動にお金を使いたくない、というのも理由のひとつですが、
のろのろ各駅停車で進んでいく街並みをぼーっと見るのが
好きだからっていう理由もあります。
宿もドミトリー大好き。いろんな人と話ができるから。
いかに安く行くか、計画立てるのも好きです。

そんな私が新たなもくろみを。
4月30日にハナレグミのライブが大阪であるので、行くことにしています。
それを軸に、せっかくのGW、満喫しましょう、ということで、やることこちら。

4/29 三ノ宮の友達に会う
4/30 ハナレグミ
5/1~3 香川県・直島でのんびりぶらぶら

この行程の全ての交通費、占めて15000円也。
広島―大阪の往復バスだけで10000円してしまうというのに、
こんなに寄り道とは思えない遠回りして15000円ってすごくないですか?
と自画自賛。
コツはですね~フェリーです。
しかも夜行フェリー。三ノ宮から高松まで出ているので、それに乗れば1790円。
神戸から高松が1790円はフェリー以外はありえません。
(ちなみに、バスでも3600円)
さらに、夜行フェリーなので宿代うきます。
銭湯でも行っておけば準備万端です!

宿代を考えても、30日はフェリー泊なので、宿に泊まるのは5/1、5/2だけ。
しかも一泊2800円のドミトリーだから、食費を除けば20000円の旅!

内容を考えるとかなり破格です。
って、このプランは私の頭でイメージしているだけなので、きっと
わかってもらいにくい気がするので、自己満で終わらせておきます(笑)

直島の話はまた後日。
[PR]

by grafico2005 | 2005-04-18 17:09 | 日々のあわ

<< 作品作り? 文化人生活? >>