見ているようで見てない   

へんろ道が見つからなくて駅前の道を歩いています。街中で笠かぶって水色の物体を背負って、恥ずかしい!と思っていたけど、人って意外と見てないなって気付きました。見ても通り過ぎる一瞬だけ。
ちょっと自意識過剰だったようです。
人にはずかしくないことだったら、胸張って堂々としてればいいんやん、って気付きました。
前から知ってることだけど実際なかなかそうは思えずに生活してきたことが実感できる毎日です。

これ打ちながら歩いてたらありえない深さの水溜まりに足をつっこんでしまい、靴に水浸入…前を見ましょう。
[PR]

by grafico2005 | 2005-04-03 08:05 | Road88

<< 頑張れ足! あやしい… >>